ミミズ酵素の働き 発酵黒ニンニクの働き 製品の特長

製品の特長

漢方医学ではミミズは『地龍』という名前で、1000年以上前から使用されてきました。
解熱・鎮痛・消炎・免疫力増強・血流改善など様々な治療に用いられてきました。

『きんこんかん』の主成分ミミズ酵素(ルンブルクス末)は、食用赤ミミズの有効成分を抽出したもので『地龍』とは違うものです。

『きんこんかん』の特徴

1) 製品特徴

  • ミミズ酵素の力が全身の流れを良くして、若さと健康を保ちます。
  • ミミズ酵素に発酵黒にんにくエキス末を配合、健康維持増進にパワーを発揮し全身の流れを良くします。
  • 健康の維持に必要なミネラル、ビタミンを配合、ミミズ酵素の全身の流れを良くする働きを助けます。
  • 国産素材100%で製造、安心安全です。

2)成分の特徴 〈栄養機能食品〉

  • ミミズ酵素は、たんぱく溶解作用により全身の流れをスムーズにします。
  • 発酵黒にんにくエキス末は、一酸化窒素の生成により全身の流れをスムーズにします。
  • マグネシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。マグネシウムは、多くの体内酵素の正常な働きとエネル ギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。
  • 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。 亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
  • 鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。
  • 銅は、赤血球の形成を助ける栄養素です。 銅は、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。
  • ビタミンB1は炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • ビタミンB6は、たんぱく質からのエネルギーの産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • ビタミンB12 は、赤血球の 形成を助ける栄養素です
  • 葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素です。葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。
きんこんかん
カプセル
コスモユース株式会社
所在地
東京都板橋区板橋1-45-1 落合ビル3F
東京都多摩市関戸3丁目16-2-801(多摩事業所)
TEL : 042-401-9437(多摩事業所)
FAX : 03-6478-8184
E-mail:info@yurakucha.jp